itukawakanemotiniのブログ

訳あって一人暮らしの中年ダメおやじのブログ

ストレス解消その2

こんばんは。


今日は仕事で部下と一悶着。


原因は自分の価値観と部下の価値観の違いか!?


「今時の若者は・・」という言葉は使いたくないので口外しないが・・・


・・・それとも自分が細かすぎるのか??


たまに、分からなくなる時もある。。


「製品をお客様に届ける」・・・という仕事。
これは一見、簡単そうに思えるが・・実は、かなり細かな所まで気を使う。
ましては、その仕事を荷主様からの依頼により届け先まで何事もなく届けなければならない。その対価として運賃を頂いている。


「荷物」は様々だが、それをお金を払って買う側の立場で物事を考えていかないとならない。たとえば「建築資材」を例にとっても、建物が出来上がれば目に見えなくなる様な骨組みであっても、傷一つ付けずに届ける・・と言う事。


「どうせ見えなくなる所だからいいじゃん」・・・ではマズいのだ。


これは、「別にいいんじゃないの」・・・という人も確かにいるが、ほんとにそれで良いのか??


私は20年以上、大きなトラックで毎日何十トンもの荷物をお客様へ届けていたが、その仕事を始めた時に、40年以上の経験のベテランドライバーの方から「一番大切なこと」として指導頂いた事が「荷積み時と荷卸時で物に変化があってはいけない」と言う事。


皆様は「2種免許」はご存知かと思いますが、「旅客」・・人を運ぶのです。
ただスムーズにやさしく運転するだけではなく、お客様が安全に乗り降り出来る様に配慮し運転も当然気を使い、お客様の状態などもミラーでチェックし、ブレーキをかける時は大丈夫かどうか瞬時に判断し、しかも時間通りに目的地へ到着しなければならない。


完全に「プロの領域」である。


私が世話になった先輩は「荷物もお客様も同じ」と口癖のように言っていた。
いつしか自分もそれを信念として毎日荷物を運んでいた。
事故や破損は「運」もあるだろうが一度も無い。


自分にとってはそれが当たり前なのだが「物なんだからそこまでする事ない」という人も多い。


でも私は信念を曲げるつもりは無く「人間を運ぶのと同じ様に物を運ぶ」という事は安全運転にもなり、低燃費(エコ運転)であり、結果的に気持ちにゆとりが出来て事故防止にもなってマイナス要素は限りなく低い。


ただ、現状は「安い運賃」、「時間厳守」が求められ、その中でも出来るところまで製品に気を使い傷や破損の無いように荷積み、輸送、荷卸しをしなければならない。


運賃が安くなり、燃料が高騰し、時間通りに届ける為に高速を頻繁に使うと「利益が出ない」という事。


今の運送業はどこの会社でも「運転手不足」。
理由は・・・言わなくてもお分かりの通り。
現役ドライバーは過去に無いほど「高齢化」している。
「体力・判断力・視力の低下」により結果的に事故が増えている。


どうにか若い世代の参入を実現したいが、それには「魅力」が必要だろう。


今後ますますドライバー不足が増え、運ぶ物はあるのに・・・トラックも空いているのに・・ドライバーが居なくて仕事を請けられない。という事になる。
そうなるとドライバー確保の為、給料を上げざるを得ない。結果的に「運賃」の値上げ・・という事になるだろう。


今の安い運賃で・・安い給料で・・・「そこまでやってられない」というのは確かにあるが・・・部下よ・・もう少し我慢して5年先を見ろ!きっと運賃や給料面も改善される・・その時はきっと「他社との差別化の武器になるから」・・という事になれば良いのだが・・・(^^;


とにかくこの業界も「ストレス」過大。。


私は高血圧で薬飲んでます・・・先生から塩分控えて「ストレス」に注意。と言われ。


でも~「カップ面」好きなんですよ(^^;
今日は「京都」いってみます!


これも一つの楽しみ!
ストレス解消~・・・スープは全部飲みたいけれど・・・我慢して残します(^^;